【動画投稿への道:3】GIMPを使った動画に使用する画像編集の備忘録

スポンサーリンク

動画の冒頭にタイトル画像を用意する

 

前回、無事動画を投稿できました。続いて、サムネイル用のタイトル画像を準備・動画へ設定します。

画像の編集には無料ソフト『GIMP』を使用して行います。

下準備

編集したい画像の用意

いつも芸者で使用している『丹頂鶴』が追加された際の公式絵を用意しました。こちらを編集してサムネにします。

録画した動画のサイズを確認しておく

撮影した動画と同じサイズでサムネ用の画像を用意するために、まずは動画のサイズを確認します。

録画した動画ファイルを右クリック→プロパティ→詳細画面「フレーム幅:フレーム高さ」

注意:第五人格-Identity Vのように、横で録画している場合はフレーム幅=高さ・フレーム高さ=横幅。

ちなみに、編集する画像のサイズは幅947 ×高さ1200でした(iPhone8の場合)

動画のサイズと全く違う(横幅は足りていない!)→画像のサイズ調整も可能なので特に問題なし

ただし画像が小さすぎると拡大した時に画像が荒くなる可能性はあります

GIMPを起動

今回使用するのは下記の4つの機能のみ

「ファイル(画像)を開く」

「切り抜き」

「サイズ調整」

「ファイル(画像)の保存(エクスポート)」

画像の編集

「ファイル(画像)を開く」

ファイル→開く/インポート→用意した画像を選択

取込が完了し画像が表示されました。

「切り抜き」

アイコンから「切り抜き」ツールを選択

ツールオプションを下記のように設定

「値を固定」にチェック(縦横比)→動画のサイズを入力

中央画像をドラッグして切り抜き範囲を指定

→縦横比が動画サイズで固定された範囲が指定できるので、お気に入りの位置で決定

作業スペースにマウスを持っていき[Ctr+マウスホイール]で表示画面の拡大縮小・マウスホイールをクリック(押し込む)しながらマウスを動かすと、表示画面の移動ができる

四隅・上下左右端をドラッグすると選択範囲の拡大縮小が可能

範囲が決まったら、選択範囲をクリックすると切り抜きが完了します。

「サイズ調整」

切り抜いた画像のサイズを動画サイズになるように拡大・縮小を行う

画像→画像の拡大・縮小を選択

キャンパスサイズ(画像サイズ)を変更し、「拡大縮小」を押す

サイズの変更が完了

「ファイル(画像)の保存(エクスポート)」

最後に画像を保存(エクスポート)します。

ファイル→名前を付けてエクスポートを選択

任意の名前を付けて「エクスポート」→次の画面も「エクスポート」を押して出力完了!

作成した画像

こちらの画像を動画に取り入れていきます!

タイトルとURLをコピーしました