【動画投稿への道:5】Youtube投稿時にサムネイルを設定するための備忘録

スポンサーリンク

任意の画像をサムネイルにする

投稿動画の顔となる『サムネイル』を好きな画像にするため、Youtubeチャンネルの設定を行います。

サムネイルを自由に設定できる『カスタムサムネイル』

『カスタムサムネイル』を有効にするためには『Youtubeアカウントの確認』が必要になります。

自身のチャンネルへ行く

Youtubeにアクセスして右上、アイコンをクリック→『チャンネル』を選択します。

 

『チャンネルをカスタマイズ』を選択する

チャンネル画面中央にある『チャンネルをカスタマイズ』をクリックします。

『クリエイターツール』を選択する

チャンネルカスタマイズ画面右上のアイコンをクリック→『クリエイターツール』を選択します。

『ステータスと機能』を選択する

左側アイコン『その他の機能』から『ステータスと機能』を選択する

カスタムサムネイルの状態を確認する

『ステータスと機能』画面にある『カスタムサムネイル』が『無効』となっている場合、アイコン横の『確認』を選択する。

情報を書き込み『送信』する

『日本』『SMSで受け取る』を選択し、電話番号を入力して『送信』をクリックします。

『確認コード』を入力する

SMSに送られてきたメールに記載されている『確認コード』を入力して『送信』します。

アカウントの確認完了

カスタムサムネイルの状態を確認する

再び『ステータスと機能』画面にてカスタムサムネイルを確認すると、

状態が『有効』になっていることを確認できます。

あとがき

以上でサムネイルが自由に設定できるようになりました。

次回以降、サムネイル用の画像も作っていけるようにしたいです。

タイトルとURLをコピーしました