【バッツマン:ガンジ・グプタ(Ganji Gupta)】新サバイバー情報まとめ【第五人格(Identity5)】

スポンサーリンク

新しいキャラクターの情報を整理する

第五人格には1シーズン中に多くて2人(サバイバー・ハンター各1人 / シーズンによってはどちらか1人)のキャラクターが参戦します。

今回は情報公開・2020/12/11付けで情報公開された新サバイバー「バッツマン:ガンジ・グプタ(Ganji Gupta)」の情報をまとめていきます。

情報→テストサーバーにて調整→中国サーバー参戦→アジアサーバー参戦となるため、実際に操作をするまでにはラグがありますが、それまでに公開された情報をしっかり掴んでおきましょう!

注意点

2020年12月20日時点の情報です。本サーバーでの実装時は異なる性能になる可能性がございます。

・未公開情報は随時更新予定です。

・当記事は 【公式】IdentityV 第五人格 @IdentityVJP 様のツイート・動画配信サイトより情報を拝借したものをまとめております。

・細心の注意をもって公開しておりますが、個人による収集・記載内容につきゲーム内容と異なる場合がございます。ご了承ください。

スポンサーリンク

キャラクタービジュアル

※「バッツマン」は、スポーツ「クリケット」に登場する役割(プレイヤー)のこと※

スポンサーリンク

UR衣装~未公開~

UR衣装『溶岩ケーキ』

SSR携帯品『』

能力概要

外在特質

『クリケットバット』:クリケットによるスタン攻撃

・ボタン操作でクリケットを打ち出すことができる

・溜めて打ち出すことで、クリケットの威力が強くなる

・打ち出したクリケットは、飛距離に反比例して威力が弱まる

・打ち出したクリケットがハンターに当たるとノックバックさせることができる(ノックバックの距離は威力に比例する)

・打ち出したクリケットは拾うことで再利用できる

『爆発』:クリケットにスタン機能を付与させる

・使用すると20秒間、爆発状態になる

・爆発状態中に打ち出したクリケットでハンターを障害物までノックバックさせるとスタンする

・スタン時間はノックバックの距離に比例して増える

・爆発状態中に放ったクリケットが障害物に当たると壊れる(拾って再利用できなくなる)

『使命感』:味方の負傷により得る移動速度

18mより外のサバイバーが攻撃をもらった際、自身が追撃されてなかったら自身の移動速度が50%アップ。10秒持続でクールタイムは60秒。

『機械音痴』:解読速度20%減少

『運動天賦』

・板窓の乗り越える速度が20%上昇。
・板を倒す速度が20%上昇。

スキル

その他 分かっている能力情報

・他人の打ち出したクリケットも回収可能

・ハンターはクリケット粉砕可能

・バースト状態でなくても、ハンターがサバイバーを吊り上げる瞬間にクリケットを当てたら救助可能

性能・考察関連動画一例~調査中~

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました